水天宮にて、新春に二人展を開催



gallery ayatsumugiディレクターの友川綾子です。展覧会を開催することになりました。


場所を持たずにギャラリーとして活動をはじめ、ギャラリーでの仕事、アーツ千代田3331、地域でのアートプロジェクト、芸術祭、ヨコハマ・パラトリエンナーレなどの障害福祉とアートの現場、といった、さまざまなシーンでアートの価値とはなにかと様々な仕事をしながら問いを抱え続けてきた自分自身にとって、一体どんな活動スタイルがしっくりくるのか、模索の時が続いています。


そんな時、「やってみなよ」と、ぽっと場所を提供してくれる方が現れ、あれよあれよという間に展覧会の開催が決定しました。場所は安産祈願で有名な水天宮のすぐ真横。いつも混み合っている交差点の人形焼店の2軒向こう。



大きなガラス窓から陽光が差し込む1階路面の素敵なスペースです!


開催は1月。まだ新春の空気が残る時期ということや、水天宮のお宮の空気感。そして、すぐ近くにあるロイヤルパークホテルの雰囲気も考えて、あぶり絵と墨絵というシックな手法でありながら、大自然の清涼な空気や佇まいを感じさせてくれる、二人のアーティストの展覧会を企画しました。


2021年6月に法人登記をして、9月に小さな展覧会企画をしていたものの、お披露目を待たずにコロナ禍で中止。それから少々悶々とした日々を過ごしていました。けれどこうして、新しい年の初めに、とても素敵な場所で、素晴らしいアーティストの展覧会を開催できることを、とても嬉しく思っています。


展覧会とは、場所、作品、アーティスト、人と、さまざまなご縁が立ち上がってくる時空間です。私自身がこれまでお世話になってきた多様なアートの現場のプレイヤーの方々、アーティストのファンの方々、場所のオーナーさんのつながり、地域のつながりが可視化されて、新しい流れを生み出していくことと思います。


特に、今回はギャラリーとして活動をはじめて初めての展覧会です。gallery ayatsumugiにとっても、展示をする数々の作品にとっても、旅のはじまりのような時間。ぜひ多くの方々にお立ち会いいただきたく。水天宮でお待ちしております。



水川千春 / 久遠みさき 二人展 New Japanese Inpression

2022年1月15日(土)〜1月23日(日)

*1月14日(金)18:00〜 Reception party

時間:12:00〜19:00 (月休) 場所:水天宮スタジオ(東京都中央区日本橋人形町2-1-9) 日比谷線人形町3分、半蔵門線水天宮前1分 主催・企画:gallery ayatsumugi


展覧会詳細:https://www.ayatsumugi.net/exhibition

閲覧数:34回

最新記事

すべて表示