スパイス生活、はじめの一歩

最終更新: 10月11日



奥深いスパイスの世界。


憧れてはいても、あれもこれもと種類もたくさんあるし、

何から揃えたらいいか、わからない。


そんなスパイス初心者は、まずはスパイスカレー作りにチャレンジするとよい。私も、カレーを作り始めてやっと、スパイスを「使える」感覚になれたものだ。


東京カリー番長の

『世界一やさしい スパイスカレー教室』

がバイブルになるだろう。簡単で、とってもわかりよい。


基本のスパイスも、まずは5種類あれば十分。


ひとつひとつ、名前を香りの個性を覚えて、

様々なレパートリーに応用してみると、どんどん楽しくなる。


パッケージも可愛いいオーガニックの基本スパイスセットはVOXSPICE。


気に入ったパッケージで各種スパイスを揃えておいて、中身がなくなったら、新大久保のスパイス通りで安価に手に入れたスパイスを詰め替えるという奥の手もある。


そして、さらに手軽にスパイスカレーをつくれる、

入門編が、鎌倉にあるアナン株式会社から発売されている、「カレーブック」。画像は辛口だが、中辛とマイルドもある。


この「カレーブック」には、便利なことにカレーを作る際に必要なスパイスの全てと、スパイスカレーのレシピが入っている。


アナンは鎌倉で料理教室も開催している。料理教室でもっとも納得した、スパイスカレーの基本中の基本は、


「カレーの香りはスパイス、味は塩で決まる」


ということ。スパイスと塩、具材の組み合わせで無限大の味と香りが楽しめるのが、インドのスパイスカレーなのである。奥深い。


カレーブックやスパイスは、アナンのネット通販サイトでも販売中。

https://internetofspice.com/


© 2023 by The Painter​