top of page

パートナーアーティストの水川千春がアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)に参加します



「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)は、葛飾北斎が90年の生涯を過ごした隅田川流域で、墨で描いた小さな夢をさまざまな人たちの手で色付けしていくように、芸術文化に限らず、森羅万象あらゆる表現を行っている人たちがつながりながら、この地を賑やかに彩っていくことを目指すアートプロジェクトです。


関東大震災から100年、著しい被災から復興した隅田公園を舞台に、鎮魂の意を込めた踊りを捧げる「すみゆめ踊行列」。 水川は隣接する牛嶋神社で、北斎が疫病退散を祈念して絵馬を奉納したことに因み、隅田川の水で描くあぶり出し絵《天宇受売命再生乃図》を展示します。


魂を揺さぶる踊りで天照大神を誘い出したアメノウズメノミコトが芸能と鎮魂の神であることから、災厄からの再生を願うものです。


人々がさまざまな表現に託した祈りと希望、共に感じ、伝えていく一日となります。



ー開催概要ー

天宇受売命再生乃図〜2つの絵馬のあいだで踊る〜Ame-no-Uzume-no-Mikoto Revival Art – Dancing between Two Prayer Tablets

展示日時:2023年10月22日(日)〜28日(土)9:30~16:30 会場:牛嶋神社神楽殿(墨田区向島1-4-5 【関連イベント】 ライブあぶりパフォーマンス

神楽殿であぶり出し実演と即興演奏を行います。

10月22日(日)14:00~/15:00~

※各回定員10名、先着順 申し込み先

*15時〜の回はキャンセル待ち受付中。14時〜は若干空きあり(9/19現在)

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示
bottom of page