中目黒のSpice & Music


友人とコーヒーを飲んでいたときにふと、世界で一番すきだった江古田の喫茶店プアハウスが閉店をしてしまい、美味しかった激辛スパイスカレーがもう食べられないのだと、嘆いていたら、ふたりとも美味しいスパイスカレーを食べてたくてしょうがなくなり、夜ご飯にスパイスどころを検索した。


たどり着いたのがFORRESTER・フォレスター」。夕方だったのでお客さんが誰もいなかったが、快くどうぞと一番居心地のよい窓際の席に案内をしてくれた。


まずはビールと暖かいスパイスサラダ、水餃子みたいな「モモ(チベット水餃子」、それにジャークチキン(写真を撮り忘れたー!)を頼む。どれも適度にスパイスが効いていて美味しい! お酒にもよく合う。店内にはクラフトジンやウィスキーも置いてあって、お酒好きな人も楽しめそうな雰囲気。


ホットサラダは優しい味、香ばしく炒ったクミンが香る。


皮がもちもちの「モモ(チベット水餃子)」。水餃子の頭とお尻に、ひよこ豆ペーストみたいなのが添えてあるなと思い、よく味わってみたらごまペーストだった。添えられているサラダも、いろんな味と香りがした。


そして、シメのご飯に、ふたりでキーマカレーをシェア。ひき肉がぷりぷりしていて、スパイスはたぶんクローブとクミン、それにホールペッパー。コーンの甘みがよいアクセント。もちもちに炊いたお米と食べると、スパイスカレーなのにちょっとほっこりする味。


どのお料理も適度な塩気で、毎日食べたくなるような、日常の食に近い感覚だったのが印象的だった。お客さんは男女問わずひとりではいってきて、パッと食べておしゃべりして帰る方が何人もいて、愛され感が伝わってくる。たしかに、お家の近くにこんなお店があったら週に一度は通ってしまうだろう。


あとでサイトをのぞいてみたら、ここはビーフカレーが一押しだそうで、次回、中目黒方面い出かける時には、ビーフカレーにチャレンジするぞと心に決めた。


シュマンベールのアレンジメントのレッスンがそもそもの目的で恵比寿にいたのである。深い秋の色を重ねたアレンジ)

© 2023 by The Painter​