山口典子「WANTED」展によせて

更新日:7月28日



gallery ayatsumugiは、2022年9月17日〜25日まで、水天宮スタジオの地下にて、山口典子「WANTED」展を開催します。


https://www.ayatsumugi.net/2022-09-exhibition


山口の「WANTED」シリーズは、ハニートラップをしかけた女性たちの水彩ポートレイトです。それが今回、都会の地下空間に100点近くずらりと展示されることになります。


昨年も展覧会を開催した同シリーズの面白さは、「ハニートラップ」というテーマと描かれた可憐で美しい女性たちのポートレイトとのあいだに生じる、男と女の人間らしい欲望といえるでしょう。男は騙されるのもやぶさかではないと思うのか、描かれている女性に名前をつける人もいたそう。女は自分と似た姿を探し、ハニートラップを仕掛ける強さを秘めた女性と自分を重ね合わせます。


昨年の展覧会と異なるのは、今回は「WANTEDガール募集」と題して作品のモデル募集をしてみたこと。応募者に送ってもらう写真ポートレイトを参考に、山口が実在の女性からWANTEDシリーズを描きおろす試みです。すでにたくさんの応募をいただき、応募写真を見た山口が「みんなほんとに綺麗!」と、感嘆の声をあげています。


ちなみに、上記の展覧会用のビジュアルは、山口典子本人のポートレイト写真とそれを元に描かれたWANTEDシリーズの一枚。作家自らがメインビジュアルに登場しています。


なぜわざわざ女性たちにWANTEDシリーズに参加してもらおうと考えたのかというと、ハニートラップを仕掛けるほど、女性としての美に皆が自信を持てるものだろうか、という疑問が頭をもたげたからです。誰かを甘く騙してしまうほどの美を獲得するためには、まず本人が、自分自身の美を認めて自覚的でなくてはならないでしょう。


応募の際、応募者には「私は私のどの部分をどう美しいと感じているか」についてご意見をお聞かせくださいと問うています。すでに応募いただいている方々の回答が素晴らしいのです。内面と外面、外面からにじみ出ている内面。女性が自らの美を探求して認めていく姿に、同性として感動すら覚えます。女性として生きる人が美しくあること、あろうとすることは、世界にとって必要なことのひとつなのだと実感させてもらいました。そうした人間の姿と関わりを可視化してしまう山口典子の作品は、描かれたもの以上のインパクトをすでに生み出しているのです。


応募締め切りは2022年7月31日

詳細はこちら:https://www.ayatsumugi.net/2022-09-exhibition



KEITAI GIRLのパフォーマンスは、かつて美術手帖誌でもレビューされている

そして今回は、アグレッシブに作風を変え、現在も挑戦を続ける山口の、独自の感性を探る場にもしようと、彼女の出世作で、パリフォトのオープニングパフォーマンスや香港でも人気を博した作品「KEITAI GIRL」シリーズ、それに近年力をいれている油彩画も展示します。










そして、今回の展覧会にあわせ、山口が書き溜めてきた「KEITAI GIRL」の漫画も電子書籍で出版。硬質なヒューマンドラマを楽しめまるようになりました。

KEITAI GIRL Virsion H 一部
KEITAI GIRL Virsion H 一部


『KEITAI GIRL Virsion H』

著者:山口典子 

7月28日発売

ayatsumugi publishing










一見すると脈略なく作風を転換しているようにも見られてしまう彼女ですが、KEITAI GIRLとの関連でいえば、WANTEDシリーズは観客と作品とのあいだに生まれる、人間ならではの欲や親密感をあぶり出すことに共通点を見出すことができます。そして、KEITAI GIRL



のボディを覆うたくさんのキーパット。皮膚を覆う硬い鱗のようで、鎧と感覚器官という二つの機能を持っているように感じられます。


KEITAI GIRLが持つこうした鱗のようなモチーフは、実は山口の他の作品にも繰り返し現れ出てきているもので、彼女の作品が「独自の皮膚感覚を持つ」と評されるのは、この鱗のようなモチーフに由来しているといえます。山口のこうした傾向を熟知している人にとっては、近年制作している花をモチーフにした油彩画の花の花弁の一枚一枚が、鱗のようにも見えてくるのではないでしょうか。


3D技術にも明るく、自らがプロデューサーとして数多くのアーティストとプロジェクトを進める力もある山口典子は、アート界の既存の価値観に囚われることなく、他分野とも有機的な共創が可能な、新たな時代のアーティスト像を示してくれる人物でもあると感じます。ぜひ、展覧会をご覧いただき、彼女がひらく新たなアートの未来を感じていただければと思います。


gallery ayatsumugi 友川綾子




本展での販売作品には、スタートバーンが構築するブロックチェーンインフラ「Startrail」のNFTを発行します。












閲覧数:15回

最新記事

すべて表示