ブログ「Giardino da mangiare おいしい庭」

生活を豊かにするアートと美味しいものをテーマに編んでいます

アートな壁掛けカレンダー 2021年おすすめ


年末に近づき、そろそろ来年のカレンダー選びをしなければならない時期になってきた。選んだカレンダーはその年の仕事机の脇に飾られ、日々のテンションを決めてしまう。来たる新しい年を気持ちのよいものにすべく、アートな壁掛けカレンダー類を自分のためにセレクトしてみたので、ここでおすすめしてみる。


まずは箱根の彫刻の森美術館が毎年、活躍中の若手カメラマンとのコラボで発行しているカレンダー。


彫刻の森美術館カレンダー2021 エレナ・トゥタッチコワ


映画『浅田家』でさらに有名になった写真家・浅田政志さんを2019年に、2020年は写真家で登山家、冒険家でもある石川直樹さんを起用してきた、彫刻の森美術館のオリジナルシリーズ。2021年バージョンはモスクワ出身のエレナ・トゥタッチコワさんが選ばれた。自然と人間との関係を物語性をもって描き出すような、透明感と物語性を感じる作風の写真家が、彫刻の森美術館の庭園に設置されている彫刻作品を、背景の自然とともに切り出していて、眺めていると呼吸が深くなるような、清々しいカレンダーになっている。


彼女の素敵なインタビューはこちら。

エレナ・トゥタッチコワ インタ ビュー

記憶の奥にやわらかく触れるもの


趣味の出過ぎない品の良い仕上がりで、家族とも共有できるのがよい。余談だが、美術館のオリジナルカレンダーやポストカードづくりは、作家とコラボして新しく美術館の魅力を再発見しつつ、ファンを開拓できる、素敵な仕事だと思うので、彫刻の森美術館を見習って、各館にはぜひどしどし作って欲しい。なんなら、私も仕事にしたい笑。



そして、毎月変わるポップな色味が目に楽しいのがSOU・SOUのカレンダー。


伏見上野旭昇堂 2021年 カレンダー 壁掛け SOU SOU


SOU・SOUといえば、和柄のオリジナルテキスタイルの足袋で一躍有名になったブランドだが、オリジナルの絵柄を各種グッズに転用するのもとても上手。最近はマスクも販売していてかわいい。このカレンダーも秀逸で、季節に合わせたポップな柄に元気をもらえつつ、スケジュールを書き込める余白も確保されていて、しっかり実用的。以前は卓上タイプを使っていたが、毎月めくるのが本当に楽しみだった。



おつぎは、ねこ!


2021 岩合光昭 世界の猫


雑誌『美術手帖』でも特集された動物写真家・岩合光昭さんが世界で撮影してきた猫たち。なぜか猫たちに好かれる岩合さんだから撮影できる、でれんと油断した姿の猫。これで仕事の合間に癒されようか。。。



アートの巨匠シリーズからは、クリムトの風景画を集めたカレンダーが素敵だ。


『Klimt Landscapes Wall Calendar 2021 (Art Calendar)』


みんな大好き《接吻》で知られるウィーン分離派の巨匠グスタフ・クリムトは、ちょっとファンタジックな風景画も描いていて、このカレンダーにはクリムトの風景画のみが収録されている。《接吻》のカレンダーを壁にかけてしまうと、クリムトが好き!感が強く出過ぎてなぜか気恥ずかしいが、風景画であれば、みる人が見ればわかる、通な感じで、ほどよい。


英語版なので、祝日はきっと日本の表記でないであろうことなどを気にしなければ、一年を通じてクリムトの世界に浸れ、安らぐに違いない。



ミーハーなアートファンっぷりを発揮するのであれば、バンクシーのカレンダーも。

Banksy 2021 Calendar カレンダー


こちらも英語版。もそもそ違法なストリートアートが、こうやってカレンダーになるのだから、有名であればこの世はなんだってありなのかもしれない(バンクシーの活動に敬意を評してのコメントです)。



市井のアーティストたちの素晴らしき作品を楽しめるカレンダーとしてはこれも素敵。

アール・ド・ヴィーヴル オリジナル カレンダー


小田原にある障害のある人とアート活動を行う認定NPOが、毎年発行しているカレンダー。アートワークショップで生まれた作品を、カレンダーの形にして各家庭に届けている。つまりは、カレンダーの存在自体が、素敵なアートプロジェクト!


色彩溢れる色柄に元気がをもらえるが、実用面が少々弱いので、さっと日付を確認するぐらいの使い勝手でよい場所に掛けるのがおすすめである。



見つけてしまって、目が離せなくなってしまったのはこちら。

白川静 漢字暦 2021


マニアックである。日本の文学博士(例えではなく本当に)である白川静氏の仕事が、なんとカレンダーになっているとは。相田みつをの日めくりカレンダーと少しだけ似通ったインパクトを感じるのは気のせいだろうか。



さて、来年のカレンダーは何にしようか。


機能性を考えれば、結局のところ、こんなシンプルなものを選んでいるのかもしれない。


2021 Typeface 壁掛けカレンダー

12回の閲覧

最新記事

すべて表示